【地図つき!】池袋でガチャガチャがたくさん設置されている場所7選

ガシャポン
ガチャガチャの森池袋

池袋でたくさんガチャガチャが設置されている場所7選

あなたは池袋と言うとどのようなイメージを持ちますか?
かつての池袋は渋谷や新宿と比較すると個性が少ないというイメージが先行しがちだが、現在は秋葉原に次ぐサブカルチャーの発信地であり、ガチャガチャ設置台数世界一という記録を持つ都市へと変貌した。今回は、ガチャ歴30年以上、池袋に通い詰めて7年の管理人が定番の場所から穴場まで余すところなく紹介します。

今回もゲームセンターなどの「ちょっとだけ置いている」という店は除外します。

ガシャポンのデパート 池袋総本店

トップバッターは当然ガシャポンのデパート池袋総本店。
カプセルトイ筐体設置台数3000台以上と世界最大の設置台数を誇り、常に新しいカプセルトイが揃う名実共に「カプセルトイの聖地」として呼び声高い。ガシャポンのデパート池袋総本店の特徴は広さと設置台数の多さだけではなく、食玩や一番くじなどの販売店を併設しており、今話題のフラットガシャポンも多数ある。また、購入したカプセルトイをその場で撮影できる「ガシャ撮り」ブースも備えており、1店舗ですべてが完結する造りとなっている。

大人層から小さな子供がいるファミリーまで、様々な年齢層のカプセルトイを販売しているのも嬉しいところ。

ガシャポンのデパート池袋総本店はデカデカと看板が掲げられており、サンシャインシティのいたるところに案内が出ているので迷うことはまずない。カップルの待ち合わせ場所としても重宝する。

【ガシャポンのデパート池袋総本店】
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目1-3
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F

ガチャガチャの森 池袋サンシャインシティアルタ店

ガシャポンのデパート池袋総本店と同じくサンシャインシティ内に店舗を構えるガチャガチャの森池袋サンシャインシティアルタ店。設置台数は1240台とガシャポンのデパートよりは小規模に見えるかもしれないが、これだけの設置台数を誇る店は他にはほとんどない。

どちらかと言うと大人向け商品を多く扱っており、ミニチュア系グッズに定評があるメーカー、Jドリームさん等のカプセルトイを多く扱っている。

ガチャガチャの森の強みは何といってもバンダイ直営店ではないので、様々なメーカーのカプセルトイを扱ってくれている所。そして、大型店舗であるにもかかわらず「ガシャどこ」に対応していない事。ガシャどこ非対応という事は、行ってみるまでどのようなものが売られているか不明という事になるので、あっと驚くお宝台に巡り合えるかもしれません。

人気カプセルトイは情報戦が激しく、すぐに売り切れてしまう事も少なくないので、ガシャどこ非対応と言うのは逆にメリットであり穴場になりやすいという特徴があると言える。

【ガチャガチャの森 池袋サンシャインシティアルタ店】
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3丁目1-3
池袋サンシャインシティアルタ1F

池袋駅

池袋駅構内にはカプセルトイ筐体を常設で置いている場所が存在します。
池袋駅西口のエスカレーターからすぐ先の場所にずらりとガチャガチャが並んでおり、比較的最新のものから定番商品まで幅広く取り扱っている。女性向商品も充実しており、可愛い系の商品が多い印象を受ける。

ぬいぐるみが置かれており、女性客を意識した商品もたくさん並んでいるので、池袋駅のガチャスポットは若い女性が多いのも特徴。

ガチャガチャだけではなく、クレーンゲームも設置されており、ちょっとしたゲームセンターのようになっている。上述した通り、最新のカプセルトイも多く売られているので、お目当てのものがある場合は池袋駅構内で一気に完結してしまうかもしれない。池袋の街に繰り出す前に一度立ち寄ってみるのも良いだろう。

なお、常設ではないが、池袋駅のメトロポリタン口ではガチャガチャを大量設置するイベントが不定期で開催されている。

ファミリーマート サンシャイン西店

コンビニだからといって侮るなかれ!
ファミリーマート サンシャイン西店はそれほど設置台数は多くないものの、最新のカプセルトイを揃えているので、サンシャインまで行くのがだるいという場合は一度覗いてみると良い。

難点は両替機がないので、100円玉に余裕がないと使いにくい事。店員さんに両替をお願いするのもやや迷惑な話なので、コインがない時は素直に他に回った方が良い。

【ファミリーマート サンシャイン西店】
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3丁目3-2

アニメイト池袋本店

リニューアルオープンし日本一の広さとなったアニメイト池袋本店。世界的に見ても規模は最大級であり、サブカルチャーの情報発信拠点と言っても過言ではない。

そんなアニメイト池袋本店には当然大量のカプセルトイ筐体が設置されている。アニメ系のみではあるが、専門店では見られないようなグッズも沢山置いているので、アニメ系カプセルトイが欲しい時はアニメイト池袋本店に寄ってみると良い。

なお、アニメイト=アニメ専門店はオタクの男性ばかり、という謎の偏見がある人もいると思うが、その手の偏見は即時捨ててください。
現在のアニメイトは若い女性の方が多く、アニメやコスプレが好きな女性で日々賑わっているので男性が入るのは少し恥ずかしいほど女性ばかりと言っても良い。

【アニメイト池袋本店】
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目20-7

ヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT池袋

家電量販店にはたくさんのカプセルトイ筐体が設置されている事が多いが、ヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT池袋は桁違いに多い。1階部分は店外と店内、ガンプラコーナーがある6階にも大量に設置されている。

しかし、比較的新しいものが設置されているので、サンシャインまで行かずともヤマダ電機で完結させることも可能。地下で池袋駅に直結しており、アクセスも非常に便利。しかし、池袋駅に精通していないと迷う可能性が高いので、あまり池袋はなじみがないという人は駅の外に出た方が無難かもしれない。

【ヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT池袋】
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目5-7

GiGO 池袋3号館

GiGOと言えばゲームセンターだが、こちらは店内にカプセルトイ専用売り場がある。ゲーセンの中にちょっと設置されているだけではなく、かなり大規模なので侮れない。

6階はすべてカプセルトイ専門フロアとなっている。

内部には両替機もありカプセルトイ設置台数もかなり多い。駅チカなのでカプセルトイを探しに行く場合はこの店も使っていきたい。ディズニー系などのキャラクター商品を多数取り扱っているので女性にもお勧め。

【GiGO 池袋3号館】
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目1-4 6F

池袋カプセルトイ聖地巡礼モデルコース

せっかく世界一ガチャガチャが設置されている街、池袋に来たのであればそのすごさを肌で体感してもらいたい。ここではより効率的に回るために、池袋に通い詰めて7年の管理人がおすすめモデルコースを紹介します。

まず最初に訪れるべき店はヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT池袋。
理由は池袋駅に最も近い場所に位置し、さらに大量のカプセルトイが設置されているのでまずはヤマダデンキ LABI1 LIFE SELECT池袋に立ち寄りチェックを入れるという立ち上がをお勧めします。設置台数が多い上に比較的新しい商品が多く入荷しているので、狙いの商品がある場合はここで完結してしまうかもしれませんね。

次に行くべきはサンシャイン通りをまっすぐに進み、サンシャインシティの中にあるガシャポンのデパート池袋総本店。カプセルトイ設置台世界一の称号を肌で感じる事が出来るので、池袋でガチャ回りをするのであれば外すことはできない。

続いて同じくサンシャインシティにあるガチャガチャの森。ガシャポンのデパート池袋総本店とは根本的に違う部分があり、それはJドリームなど大人向けカプセルトイメーカーの商品を多数取り扱っている所。同じサンシャインにあるので、こちらも外さずに訪れたい。

そして、体力に余裕があればアニメイト池袋本店も行っておきたい。こちらはアニメグッズ系がメインになるが、その手の商品が欲しい人にとっては外せないスポットとなる。

ヤマダ電機から始めて、サンシャインにあるガシャポンのデパート、ガチャガチャの森と進んで体力がまだあればアニメイトと言う流れがおすすめのモデルコースとなる。他の店舗も回らないのか?と聞かれるかもしれないが、サンシャインだけでも相当に広いので全部を回るとばてる事間違いなし。そのため、より効率的な動きが要求される。

おまけ 古き時代の池袋は残っているのか?

池袋と言えばカプセルトイの聖地であり、サブカルチャーの発信地として成長した都市であるという事は理解していただけたと思う。しかし、池袋とは?と聞いたら「飲み屋」と回答する人はまだまだ多いとでしょう。池袋はあなたの知っている街とは別の都市に変貌してしまったのでは?と思うのはまだ早い。確かに池袋東口は新たなる文化や芸術の発信地であるが、西口に行くとその情景は一変します。

池袋西口を出るとすぐに歓楽街が見え、いくつもの居酒屋が軒を連ねるお酒と愛と欲望の街、という昭和から平成初期の池袋そのもののイメージがまだ残っている。この物価高の時代に於いてなお、1000円で思いっきり酔える、通称「せんべろ」を楽しむ事も可能であり、その最たる店が「大都会」だろう。刺身とお酒がセットになって500円のワンコイン晩酌セットなど、酒飲みにとっては非常に嬉しい店。カプセルトイ探索に疲れてしまい、酒でも飲みたいと思ったなら、大都会に駆け込んでみてはいかがでしょうか?

【大都会】
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-29-1
営業時間:24時間営業

まとめ

池袋は1000円で酔える酔っ払いの聖地からカプセルトイ、サブカルチャー、芸術など多くの分化の発信地へと変貌を遂げている新しい街と行っても過言ではない。特にガシャポンのデパート池袋総本店は凄まじく、3000台以上という驚異的なカプセルトイ筐体を目の当たりにすることが出来るので、聖地巡礼には欠かせない場所の1つとなっている。

池袋は名実ともにカプセルトイの聖地であり、ガシャポンのデパート以外にも多くのカプセルトイ専門店が軒を連ねているので、あなたの探し物もきっと見つかるはず。当ブログでは何度も言っているが、カプセルトイは子供のおもちゃではなく、720億円もの産業規模を誇る、暗雲漂う日本が生み出した新たなる産業。そのため、大人向け商品が現在の主流となっているので、たまには趣向を変えてカプセルトイ巡りデートと言うのも面白いのではないでしょうか?

この記事があなたのカプセルトイライフの役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい記事

【地図つき!】渋谷でガチャガチャが大量設置されている店舗5選
渋谷で沢山ガチャガチャが設置されているお勧め店舗5選 原宿と並ぶ若者の街、渋谷。 今回は、ガチャ歴30年以上の管理人が厳選した渋谷でガチャを回すならここ!というお勧め店舗を5つ紹介します。 渋谷と言えば、あなたは何を思い浮かべますか?...
地図付き!新宿駅東口でガチャガチャがたくさん設置されている場所6選
地図付き!新宿駅東口から新宿三丁目でガチャガチャがたくさん設置されている場所6選 東京の中心地、新宿。 新宿を非常にざっくりと大きく分けると東京都庁や超高層ビルが立ち並ぶ「新宿西口」、銀座に勝るとも劣らない洗練された建物が目立つ新宿三丁目を...
地図付き!新宿駅西口でガチャガチャがたくさん設置されている場所5選
地図付き!新宿駅西口でガチャガチャがたくさん設置されている場所5選 東京都庁をはじめとする超高層ビルが立ち並ぶ新宿西口。 華やかな歌舞伎町や新宿三丁目を有する東口と比較をすると、西口は純粋なオフィス街と言う感じの街で、やや地味に思えてしまう...
地図付き!秋葉原でガチャガチャがたくさん設置されている場所7選
地図付き!秋葉原でガチャガチャがたくさん設置されている場所7選 かつては日本最大の電気街と呼ばれた秋葉原。 Windows95時代はパソコンを扱えるのはオタクばかりであったため、秋葉原はオタクの街と言うイメージが先行していた。現在もまだまだ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました