ガンダムベース東京でしかできない14のこと

遊び

ガンダムベース東京でしかできない14のこと

2017年にお台場のダイバーシティ東京プラザ7階にTHE GUNDAM BASE TOKYOが誕生してから早いものでもう6年。最近は新型コロナの影響により大きなイベントは出来ていなかったものの、コロナにも負けず連日大盛況を誇り、実物大ユニコーンガンダム立像は外国人も多く訪れる東京の観光スポットに名を連ねている。

今回は、名実ともにガンプラの聖地となったガンダムベース東京でしかできない体験について紹介させていただきます。

実物大ユニコーンガンダムに圧倒される

お台場にたどり着いたら一刻も早くガンダムベース東京へ向かいたいと思いますが、初めて訪れるのであれば、ダッシュで7階のメインフロアに向かわず、まずは実物大ユニコーンを見てその大きさに圧倒されてほしい。

ガンダムの実物大立像は現在、横浜のファーストガンダム、福岡のνガンダム、上海のフリーダムガンダム、そしてここ、お台場のユニコーンガンダムの4つしかない。設定資料でユニコーンガンダムの全長は21.7メートルと知っていても、それがどれほど大きいのかはわからないだろう。机上の数値よりも実際に体験する事で、改めて実物大の大きさを理解してもらえると思う。

まずは一発目から先制パンチを浴びて「ガンダムの聖地に来た」という実感をしてもらいたい。何度も来ていて見飽きた、という人は芝生にのんびり座って買い物の疲れを癒しながら実物大ユニコーンガンダムを眺めるのも風流。

機動戦士ガンダムの歴史を振り返る

実物大ユニコーンガンダム立像の大きさを体感したら、次はいよいよお待ちかねのガンダムベース東京へ移動。いよいよ実戦だ。待ちわびた?僕は憂鬱だよ(アレルヤ)。実際憂鬱な事はないので、ここからは思いっきりガンダムベース東京を楽しもう。

入り口すぐの展示は歴代のガンダムシリーズの紹介と、劇中で印象的であったモビルスーツのガンプラが展示されている。40年以上の歴史を持つガンダムという作品を一気に振り返り展示されているガンプラから作品に思いを馳せるもよし、全部シリーズを知っているかチェックを入れるもよし、楽しみ方はあなた次第!

どの時代に何を放送していたかを確認することが出来るので、時間が許せば1つ1つ展示されているガンプラと一緒に振り返ってもらいたい。

ファッションにガンダムを取り入れる

ガンダムファッションってゴリゴリのオタクじゃないかって?
あなたは背中に百式とか書いてあるTシャツを想像しましたね。ガンダムベース東京に併設されているSTRICT-G東京お台場店はそんな心配はいりません。

さりげなくガンダムファッションを取り入れて格好をつけることが出来るのが、このSTRICT-G東京お台場店。色々な服があるので、ガンダムベース東京に来たらガンプラ以外にもぜひ見ておきたい。

もちろん、がっつりガンダムがプリントされているシャツなどもあるので、そういうファッションを探しているという場合にもSTRICT-G東京お台場店は使えます。

最強クラスのガンプラ作品に触れて刺激を受ける

ガンダムベース東京には常時ガンプラ作品が展示されている。展示作品は非常に作り込まれた最強クラスのガンプラからジオラマ風の作品まで多岐に渡る。ガンプラには世界大会があるとはいえ、常時展示されているものではない。しかし、ガンダムベース東京に来れば凄い作品を常時展示しているので、良い刺激を受ける事ができる。

展示内容は良く変わるので、何度来ても楽しめる。

ジオラマ以外にも作例が多く展示されている。塗装やデカールなど、こだわる人には参考になる部分がとても多いと思う。

世界大会常連のビルダーさんや、運が良ければ川口名人の作品を生で見る事も出来る。ガンダムベース東京はガンプラを買うだけではなく、ガンプラを学ぶ施設としてもレベルが高い。

SNS映えを意識して自撮り

ガンダムベース東京には撮影スポットも用意されている。今は水星の魔女が放送中なので、スレッタとミオリネさんが飾られていた。

他にもチュチュ先輩など登場人物の等身大パネルが用意されているので、推しキャラと一緒に自撮りしてSNS映えを狙ってみるのもガンダムベース東京ならではの楽しみ方。

新作ガンダムの最新情報を得る

2期スタートでますます盛り上がりを見せている水星の魔女。最新作ガンダムのおさらいや、最新情報を手に入れたりして作品をさらに好きになろう。

ストーリーや人間関係、登場人物の乗る機体等、様々な情報がまとめられている。ガンダムはどの作品もかなり深いので、アニメを一度見た程度ではわかりにくいこともたくさんあると思う。そういう時にはガンダムベース東京で情報のおさらいをしておくと良い。

ちなみに、水星の魔女での管理人の推しは主人公のスレッタです。

可愛いガンプラに癒される

今この記事を見ているガンダムにあまり興味のないお姉さん!
ガンダム=SFアニメなんて男の趣味だとか偏見を持っていませんか?確かに、SFアニメはメカニックなど男性が好きな描画や専門用語が多いので敬遠しているという女性も多いと思います。

もしあなたがSFアニメに全然興味を持っていないとしても、ガンダムベース東京は楽しめますよ!ガンダムはハローキティーとのコラボによりキティちゃんをモチーフにしたプラモデルも販売されています。

そして、こんな丸っこくて可愛い謎ロボプラモも売っています。これは「ハロ」と言いガンダムシリーズには定番で出てくるペットロボ。ピンクの方がSEEDのラクス・クラインが連れているピンクちゃん、緑の方はアムロが作ったペットロボ。こんな設定を全然知らなくてもこれなら見てても楽しいし実際に作るのも楽勝で出来るはず。

そして、ガンダムビルドファイターズトライで人気が爆発したプチッガイ。

ガンダムに興味がないけど、パートナーにガンダムベース東京に連れて来られたとしても可愛いガンプラが沢山あるので全然問題ないですよ!

ガンプラが出来るまでの工程を学ぶ

ガンダムベース東京には、静岡にあるガンプラ工場を再現したファクトリーゾーンがある。本物のガンプラ工場の見学は物凄い人気で倍率が非常に高いので難しいが、ガンダムベース東京では疑似的にガンプラが出来るまでの工程が学べる。設計データや金型も展示されているので、本物に触れてどのようにガンプラが出来るのかを東京で学ぶことが出来るのは嬉しいところ。
※新型コロナの影響によりファクトリーゾーンは現在休止中

ガンプラ塗装はガンダムベース東京でする

管理人の実家は周囲が田んぼで囲まれているアニメに出るような田舎。
そんな田舎だったので夜中にコンプレッサーを使いエアブラシ塗装を行いシンナー臭を外に放ったとしても誰も気が付かない。しかし、ここは世界有数の大都会、東京。1000万人近い人が暮らす東京で大音量を鳴らしコンプレッサーを使いエアブラシで悪臭を放つ塗装をしていたらクレームが来ること間違いなし。下手すると警察を呼ばれる可能性すらあるだろう。

そんな時はガンダムベース東京のペインティングルームを利用すれば騒音や臭いの問題を気にすることなく塗装が可能。金額も安く設定されている上に、最近はガンダムベース東京のポイントでもペインティングルーム使用権が交換できるので、ちょこちょこ来ている人は無料で利用することも可能。コンプレッサーなどの機材も貸してくれるので、ガンプラだけ持っていけばすぐに塗装が出来る環境が整っている。

ガンダムベース東京限定ガンプラを手に入れる

これだけ大きな施設なので、当然ガンダムベース東京でしか手に入らない限定ガンプラも多数ある。主にクリアカラーのガンプラがメインになるが、一般のショップには売られていないレアものなので、購入して損はない。

横浜のガンダム立像限定のガンプラもガンダムベース東京で入手可能。

クリアカラーのガンプラはとても珍しい。通常の色付き商品と比較すると、パーツが壊れやすいので組み立てには細心の注意が必要になる。

限定ガンプラはBB戦士からMGクラスまで多岐に渡るので、好きなグレードのガンプラを手に入れてよう。

最新のガンプラはガンダムベース東京で買う

ガンプラの発売日はある程度告知されているが、昨今の転売ヤー問題により購入しにくいこともある。しかし、ガンダムベース東京は優先的にガンプラを供給しているので、人気商品も比較的購入しやすい。以前HGナイチンゲール転売問題が勃発した時、管理人は偶然にもガンダムベース東京に居合わせたが、余裕で購入できるほど山積みにされていた。

現在は最新ガンダムである水星の魔女のガンプラがメインになるが、気になる新作や推しキャラの搭乗する機体はガンダムベース東京に来れば購入できる確率は高くなる。

購入したガンプラをすぐに組み立てる

ガンダムベース東京には、購入したガンプラをその場で組み立てる事が出来るビルダーズゾーンがあるので、家に帰るまで待ちきれないという場合はビルダーズゾーンを利用するのも良い。

ビルダーズゾーンには一流のガンプラビルダーが手掛けたガンプラの作例が展示されており、作り方で分からないところがあればスタッフからアドバイスをもらう事も出来る。

なお、ビルダーズゾーンは親子でガンプラ制作などのイベントを良く開催しているので、イベント時は一般客は利用することができない。

懐かしい歴代の名作ガンプラに出会う

当サイトはSDメインなので真っ先に行くのは当然BB戦士コーナー。
どうですか、この懐かしい景色。転売ヤー問題が勃発する前まではかなり古いガンプラも量販店で普通に購入できたが、今量販店にこれだけの在庫がある店は日本全国に1店舗もないと言っても過言ではない。

ガンダムベース東京にはそんな懐かしい過去の光景が当たり前に広がっている。古いSDガンダム系ガンプラは500円商品が主流で、原価がそれほど高くないので転売には不向き。なので即時完売という事はまずないので、子供時代に作った懐かしのあの商品を今再び作ってみませんか?

もちろん、量販店などのショップでは見かける事がほとんどないHG以上のリアルタイプ商品も多数販売されている。もし、今都心部の量販店にHGティエレン宇宙型が入ったとしたら瞬殺完売になる事は誰の目にも明らかだろう。

豪快にポイントを貯めて黄金のガンプラを手に入れる

ガンダムベース東京では、メンバーズカードを発行しており、購入金額に応じてポイントをもらうことができる。ポイントは200円1ポイントと、家電量販店などと比較をすると条件がやや厳しいが、ポイントでしか手に入らない商品が多数ある。

【ポイントで交換できるもの】
・Gマニュアルホルダー 50ポイント
・オリジナルカッターマット 100ポイント
・オリジナルエコバッグ 75ポイント
・ペインティングルーム使用権 30分10ポイント
・HG RX-78-2ガンダム ゴールドコーティング300ポイント
・HG RX-78-2ガンダム&アクションベース 350ポイント
・MG RX-78-2ガンダム ゴールドコーティング 1000ポイント

この金ぴかのガンプラはガンダムベース東京に通い詰めた人しか手に入れる事が出来ない、いわば勲章のようなもの。ポイントを貯めるのは大変だが、溜まって景品に交換した時の喜びはとても大きい。ちなみに管理人も金ぴかガンダムを保有しています。
もったいないからまだ積んでるけど。

ガンダムベース東京利用時の注意点

現在、ガンプラは転売問題や海外需要の増加に伴い品薄状態が続いている。そのため、ガンダムベース東京に来れば好きなだけガンプラを大量購入できるという事はなく、厳しい転売対策と購入制限がかかっている。

【現在のルール】
・1日1会計。並び直し厳禁
・購入は1日10店まで
・連休中など、混雑が予測される日は整理券配布により入場を制限される可能性あり
・転売目的での購入禁止

まれに複数人出来て駐車場付近で購入した商品を集めている転売グループを見かけるが、こういう規約違反者は出禁になる可能性もある。転売目的でなかったとしても、ガンダムベース東京の定めたルールを守り気持ちよく施設を利用しよう。

まとめ

ガンダムベース東京は、ガンプラを購入するだけのショップではありません。歴代ガンダムの歴史を振り返る事が出来るミュージアム的側面を持ち、さらにガンプラ制作工程を間近で学ぶことができ、さらには洋服などのファッションも手に入れる事が出来る、ガンダムの総合施設であり、まさに聖地と呼ぶにふさわしい。

特にYOASOBIの祝福を聞いて水星の魔女から入った新しいファンにはぜひガンダムベース東京に足を運び、水星の魔女はもちろんの事、他のガンダムシリーズに触れてみてほしい。きっとガンダムマニアへの歩みを踏み出したあなたの背中を押してくれる事でしょう。

東京都江東区青海1丁目1-10
ダイバーシティ東京 プラザ7F

りんかい線東京テレポート駅、ゆりかもめ台場駅から徒歩5分程度

コメント

タイトルとURLをコピーしました