モビルスーツアンサンブル26弾レビュー3 イモータルジャスティス編

モビルスーツアンサンブル

MOBILE SUIT ENSEMBLE26レビュー イモータルジャスティス編

がんダムシリーズの劇場版としては最高額の興行収入を叩き出し、今なお勢い止まらぬ機動戦士ガンダムSEED FREEDOM。劇場版公開中という絶好のタイミングで、イモータルジャスティスガンダムが立体化を果たしました。今弾のメインだけあって、機体本体に加え、拡張セットと武器セットを使う事でイモータルジャスティスガンダムを徹底的に遊びつくせる内容となっている。

【モビルスーツアンサンブル26弾ラインナップ】
・ガンダム・キャリバーン
・イモータルジャスティスガンダム
・ギャン
・イモータルジャスティスガンダム拡張セット
・武器セット

イモータルジャスティスガンダム

【機体データ】
形式番号:STTS-808
機体名:イモータルジャスティスガンダム
パイロット:シン・アスカ
登場作品:機動戦士ガンダムSEED FREEDOM
前回登場:初立体化

まずは素立ちポーズ。
アスランの乗ったインフィニットジャスティスガンダムの意匠が各所に見られる。

色分けは完璧と言っても良いほどに綺麗で、ツインアイはクリアパーツになっている。

新フォーマットの恩恵で可動域は広いものの、やや肩に干渉するのでギャンよりは可動範囲は狭い。

バックパックは一応付属するが、拡張セットを使えば迫力のある大きなバックパックを装備させることが出来る。

付属品はビームライフルとシールド。

オーソドックスなシールドだが、武器セットを使う事でウイングとビーム刃を再現可能。

ビームライフルは1パーツのみのシンプルなものになっている。

イモータルジャスティスガンダム 拡張セット

拡張セットはイモータルジャスティスガンダムのバックパックをメインに構成されている。

機体本体に付属するものと比較すると、迫力がまるで違う。

背中に装備させると雰囲気が一気に豪華になる。

背中の豪華さが凄まじい。

変形機構

拡張セットの最大の目玉は、イモータルジャスティスガンダムを飛行形態にすることが出来る事。SDEXライジングフリーダムと同じく簡易的な変形ではあるものの、手のひらサイズで変形に対応してくれるのは嬉しい。

シールドとビームライフルをお腹にくっつけて頭部を変更しただけではあるが、厚みがあり綺麗に変形できている。

お腹のパーツが外しにくい上に外す時の補助パーツが非常に使いにくい事は問題であるものの、カプセルトイ商品でここまでやってくれるのはアンサンブルならではだろう。

武器セット

武器セットはビームエフェクトをメインに構成されている。

総額1500円!
エフェクトが追加され、ただでさえボリュームが凄いイモータルジャスティスガンダムがさらに豪華な雰囲気になった。

足のビームエフェクトは小さいが造形はとても綺麗。

武器もクリアパーツが大きく迫力がある。

そして、シールドにウイングとエフェクトを追加してこの形態が完成する。

予兆の砲火

それでは、恒例のバトルポーズに入ります。

「システム、オールグリーン。イモータルジャスティス、発進どうぞ!」

「シン・アスア、イモータルジャスティス、行きます!」

「最大速度で戦闘空域へ向かう!」

「戦闘空域へ到達。これよりミッションを開始する。」

「削ぎ落す!」

「また悲しみを生み出すつもりなのか、あんたたちは!!」

「連続攻撃で敵を制圧する!」

アンサンブル26弾 イモータルジャスティスガンダムの凄いところ

〇色分けがかなり複雑な機体なのにも関わらず、非常に綺麗に着色されている。
〇造形良好。
〇拡張セットを使えば変形が可能。
〇武器セットを使えばさらに豪華な雰囲気になる。

アンサンブル26弾 イモータルジャスティスガンダムの残念なところ

×各種パーツが取れやすい。

これは色分けを頑張った結果だらからある程度は仕方ないものの、腰のパーツや頭部パーツが非常に取れやすく接続も緩い。気になる人は接着してしまっても良いだろう。

まとめ

イモータルジャスティスガンダムはモビルスーツアンサンブル26弾のメインだけあって、拡張セットあり、武器セットありで非常に力が入っている。特に拡張セットを使えば大きくシルエットが変わり、変形も可能となるため、ぜひ拡張セットを使いイモータルジャスティスガンダムを完全版にしておきたい。

2弾で登場したダブルオーライザーのように、機体本体+拡張セット+武器セットで完全版になるのですべてを揃えるとHG版と同じくらいの金額になってしまうが、手のひらサイズでこれだけ頑張ってくれている物は唯一無二なので、入手して損はないだろう。

合わせて読みたい記事

モビルスーツアンサンブル26 カプセル色と総合レビュー
MOBILE SUIT ENSEMBLE26 カプセル色と総合レビュー 前弾の25弾から数えて5カ月ぶりにモビルスーツアンサンブルの新弾が発売されました。今弾は機動戦士ガンダムSEED FREEDOMにてシン・アスカが乗るイモータルジャステ...
モビルスーツアンサンブル26弾レビュー ギャン編
MOBILE SUIT ENSEMBLE26レビュー ギャン編 バンダイのカプセルトイ担当者がk澤さんから新しい方に変わって初めとなるモビルスーツアンサンブルの最新弾である26弾が発売された。機動戦士ガンダムSEED FREEDOM、水星の...
モビルスーツアンサンブル26弾レビュー2 ガンダム・キャリバーン編
MOBILE SUIT ENSEMBLE26レビュー ガンダム・キャリバーン編 大団円でエンディングを迎えた水星の魔女。 スレッタ最後の乗機であるガンダム・キャリバーンはHGを皮切りにGフレーム、モビリティジョイントなどで次々に立体化を勝ち...

コメント

タイトルとURLをコピーしました