モビリティジョイントvol6レビュー G-3ガンダム編

モビリティジョイント

MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.6レビュー G-3ガンダム編

G-3ガンダムはモビリティジョイント1弾で登場したファーストガンダムのカラバリではあるものの、SDという枠で立体化されるのはSDガンダムフルカラーカスタム14弾以来なので実に17年ぶりとなる。機体そのものは完全なカラバリではあるが、EXパーツにガンダムが使用した武器の数々が収録されているので、1弾のガンダムと組み合わせて遊ぶのも良い。

G-3ガンダム

機体本体にシールドとビームライフルが付属するのでEXパーツなしでも見栄えするが、やっぱりハイパーバズーカとかの武器が欲しいのでEXパーツは買っておいた方が良いだろう。

箱を開けるとこんな感じ。いつもながら色分けは乏しい。

別添パーツは胸部、足、頭部、腰部パーツ、シールド。

メインカメラとツインアイにのみシールを貼っています。
モビリティジョイントの伝統(?)で、組み立て説明書は付属せず、WEBからダウンロードする形になっている。ネット環境がないという方は要注意。

元々色分けがそれほど細かくない期待なので、色は少なくてもそれなりに見栄えはする。特にお腹部分は、モビリティジョイントにしては結構頑張ってるんじゃないかな。

バックパックは黒一色。腰部にハイパーバズーカをマウント可能。

付属品はビームライフルとシールド。
シールドは色が足りていないので、気になる場合は塗装したりシールを使うと良い。

フル装備状態。今回は思ったより色分けを頑張ってくれているのでシールなしでも見栄えが良い。

ギリでビームサーベル抜刀のポーズが取れるが、かなり苦しい。

20箇所の可動を謳うシリーズなので、可動範囲はとても広い。腕をピンと伸ばすポーズはモビルスーツアンサンブルでは取れないので、遊びごたえがある。

EXパーツ

G-3ガンダム用のEXパーツはハイパーバズーカ×2、ビームサーベル、ビームジャベリン、ビームライフル、平手。

EXパーツにはシールドを背中にマウントするパーツも入っている。

まずはビームサーベル。塗装されているので見栄えが良い。

平手を使えばポーズが決まりやすくなる。

ハイパーバズーカは大振りに作られているのでややバックパックに干渉するが、綺麗に担ぐポーズを取らせることが可能。

横から見ると、自然に担げているのが良くわかる。

ハイパーバズーカ2つ持ちもバッチリ決まる。

劇中でもやや印象の薄いビームジャベリン。こちらは黒一色。

ビームライフルも入っているので、2丁持ちが可能になる。

以上がG-3ガンダムのEXパーツ。劇中でガンダムが使用した武器がほとんど入っているので、様々な戦闘形態を再現することが出来る。

DECORATION

それではバトルポーズに移行します。

カタパルト、スタンバイ。ガンダム、発進シークエンスを開始します。

「行きます!」

「目標空域に到達。ミッションを開始する。」

ララバイ幼稚なプライドなど、寝かしつけてやるさほらお休み。赤裸々に叫べば、愛は届く。

君と共に分かち合える、奇跡を抱きしめて今ワタシは、虚飾の世界から脱がそう嘘のDECORATION!

West Side Storyみたいな結末は御免だぜ!!
「目標を撃ち抜く!!」

まとめ

G-3ガンダムは基本的に1弾で登場したファーストガンダムのカラバリではあるが、EXパーツが新規造形となっているので、1弾のファーストガンダムを持っている人には魅力的だろう。また、元々色分けが少ない機体なので、モビリティジョイントは色分けに乏しいがG-3ガンダムに限ってはそれほど色の少なさは目立たない。

なお、4月にはSP弾が発売され、ラインナップにファーストガンダムが含まれているので、1弾で買えていないと言う人には再入手のチャンスとなる。

販売情報

モビリティジョイントガンダム6弾は発売されたばかりなので、大手通販サイトにはまだ潤沢に在庫がある様子。食玩は性質上再販されることは滅多にないので、欲しい場合は早めに入手しておいた方が良いだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました