モビルスーツアンサンブル10弾レビュー ストライクガンダム編

モビルスーツアンサンブル

MOBILE SUIT ENSEMBLE10レビュー ストライクガンダム編

劇場版の発表で人気が再燃している機動戦士ガンダムSEED。
ストライクガンダムは初登場時、OSの調整が間に合っていない未完成機であったが、キラ・ヤマトが偶然に搭乗した事によりOS問題が解消、以後はキラの乗機となりいくつもの戦場を乗り越えてきた。そんな伝説の機体がアンサンブルに参戦を果たしました。

【モビルスーツアンサンブル10ラインナップ】
・ストライクガンダム
・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
・ギラ・ズール
・スカイグラスパー
・武器セット

ストライクガンダム

【機体データ】
形式番号:GAT-X105
機体名:ストライクガンダム
パイロット:キラ・ヤマト、ムウ・ラ・フラガ
登場作品:機動戦士ガンダムSEED
前回登場:ガシャポン戦士f07

まずは素立ちポーズ。綺麗に色分けされており、プロポーションも良い。

上半身はややがっちりしているマッチョな印象を受ける。

背中は非常にさっぱりしている。

旧HG版では肩の色分けが省かれており、ほとんどをシールで再現する仕様だったので、500円商品でここまで綺麗に塗装されている事に驚いてしまう。

付属品はシールドとビームライフル。

シールドの色分けも完璧。余談だが、旧HG版ではシールドの色分けも再現されていなかった。

ビームライフルは無塗装だが造形は良い。

スカイグラスパー+エールストライカー

まずはスカイグラスパー。Gファイターなどと同じく、各所に3ミリ穴が空いているのでオリジナル武装を作りやすい仕様となっている。

色分けが細かく、再現度も高い。

そして、エールストライカーパック。単純な色分けではあるが、パーツ分割が難しいガシャポン商品でここまで色分けされたのは初めてだろう。

大振りに作られており見栄えが良い。

もちろんスカイグラスパーとの合体分離も再現されている。

一気にボリュームがアップした!

支援機枠とは言え、十分にボリュームはある。

エールストライクガンダム

ストライクガンダムのバックパックを取り外し、エールストライカーを取り付けるとエールストライクガンダムが完成する。

正面からだとちょっと分かりにくい。

背中のボリュームが大幅にアップしたが、機体本体がマッチョに作られているので、バランスを崩して転倒することはない。

最後はビームサーベルを構えるポーズ。

武器セット

ストライクガンダム用の武器セットはバズーカとアーマーシュナイダー。

バズーカはややはみ出てしまうがある程度はポーズを付ける事が可能。

横から見るとバズーカのボリュームが良くわかる。

そして、思いのほか使用シーンが多かったアーマーシュナイダー。ただのナイフではあるが、ストライクガンダムの機動性を活かしてモビルジンをあっさり撃破している。

2本同時に構えて戦うシーンが印象的。

太西洋連合軍、作戦開始!

「システム、オールグリーン。ストライク、キラ・ヤマト、出ます!」

ビームライフルを構えるストライク。

「まったく、俺は運び屋かってーの。」

スカイグラスパートの連携でエールストライカーパックへと換装。

エールストライカーパックには推進力向上以外にも電力の追加もでき、作戦行動時間の延長も可能となった。

アーマーシュナイダーを抜くストライクガンダム。

がっちりアーマーシュナイダーを構える感じ。

最後はSEEDらしい射撃ポーズで締めたいと思います。

アンサンブル10弾 ストライクガンダムの凄いところ

〇色分け完璧。
〇エールストライカーパックの再現度が高い。
〇シールドの造形が良いのが地味に嬉しい。

アンサンブル10弾、ストライクガンダムの残念なところ

×ソードとランチャーも欲しかった。

まとめ

全体的に色分けが良好で造形も良く、エールストライカーパックの合体分離を再現するなど、大型化の恩恵もあり、今までに出たエールストライクガンダムの中では一番良い。唯一の不満点はソードストライカー、ランチャーストライカーも付けてほしかったが、ランチャーは検討した結果、カプセルに入らなかったと担当者がTwitterで語ってくれていた。

劇場版決定でSEED熱が再燃してきているので、プレミアムバンダイでソードとランチャーを追加したパーフェクトストライクガンダムの販売が期待される。

合わせて読みたい記事

モビルスーツアンサンブル10弾レビュー3 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)編
MOBILE SUIT ENSEMBLE10レビュー ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)編 ユニコーンガンダムはモビルスーツアンサンブル1弾にデストロイモードで登場しているが、10弾目にしてようやくユニコーンモードの登場となりました。サ...
モビルスーツアンサンブル10弾レビュー2 ギラ・ズール編
MOBILE SUIT ENSEMBLE10レビュー ギラ・ズール編 機動戦士ガンダムUCより、袖付きの量産機、ギラ・ズールがモビルスーツアンサンブルに参戦を果たしました。前回登場はガシャポン戦士DASH08弾だったので、比較的早いスパンで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました