モビルスーツアンサンブル02レビュー2 ダブルオーライザー編

モビルスーツアンサンブル

MOBILE SUIT ENSEMBLE02レビュー ダブルオーライザー編

カプセルトイとしては、ガシャポン戦士NEXTで初登場したダブルオーライザー。オーライザーとのドッキングを完全再現し、少し大きめの機体に仕上がるのでお得感がありおおむね高評価を得ていた。そんなダブルオーライザーが早くもモビルスーツアンサンブルに参戦しました。

今でこそ500円ガシャポンはそれほど珍しいものではないが、この頃はまだまだマイナーな存在で、ダブルオーライザーを完全再現するためには、ダブルオーガンダム、オーライザー、武器セットの3つを当てる必要があり、総額1500円。これはHGダブルオーライザー+GNソードⅢとほぼ同等の金額であったため、賛否両論に分かれたが、今となっては手のひらサイズでダブルオーライザーを再現できる嬉しいラインナップとなっている。

【モビルスーツアンサンブル2弾ラインナップ】
・ダブルオーガンダム
・オーライザー
・ジム
・バンシィ
・武器セット

ダブルオーガンダム

【機体データ】
形式番号:GN-0000
機体名:ダブルオーガンダム
パイロット:刹那・F・セイエイ
登場作品:機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
前回登場:ガシャポン戦士DASH07

まずは素立ちポーズ。ガシャポン戦士DASHでは再現出来ていた太陽炉の可動がオミットされているのは残念だが、各所に使われたクリアパーツがとても綺麗。

横から見るとクリアパーツが際立つ。カプセルトイでここまでこだわってクリアパーツを使っているのはとても珍しい。

背中はシンプル。太陽炉はバックパックにくっつけるタイプなので多少動かすことは出来ても前作のガシャポン戦士Dashのように前後に可動はしない。

バックパックと太陽炉は丸形接続になっている。

付属品はGNソードⅡが2本。持ち手が工夫されており、ソードモード、ライフルモード、どちらの持ち方でも出来るようになっている。

まずはソードモード。

そして、ライフルモード。刀身が回転するのでライフルモードの場合も違和感なく持たせることが出来るのは嬉しいところ。

そして、このように2本のGNソードⅡをくっつけて持つこともできる。この持ち方がしやすいように持ち手に凹凸が入っている。

オーライザー

【機体データ】
形式番号:GNR-010
機体名:オーライザー
パイロット:沙慈・クロスロード
登場作品:機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
前回登場:ガシャポン戦士DASH07

オーライザーはパーツ数こそ少ないが、すべてプラパーツで出来ておりコックピット部分がクリアパーツになっている。

500円商品なのに驚きの4パーツ!と発売時は批判が飛んだが今となってはそれほど珍しくはない。

オーライザー、ドッキングモード!

総額1500円!ダブルオーライザー+GNソードⅢ

ダブルオーガンダムとの合体は非常に単純で、左右の翼を太陽炉に接続し、背中にコックピットをくっつけるだけ。

ダブルオーガンダムの時は背中が少し寂しかったが、ダブルオーライザーになって一気にボリュームが増えた印象。

そして、こちらが武器セットのGNソードⅢ。ガシャポン戦士時代と違い刀身にはクリアパーツが使われ劇中同様可動する。

HGダブルオーライザー+GNソードⅢを作った事ある人ならこのシルエットには見覚えがあるだろう。ダブルオーガンダム+オーライザー+武器セットで総額1500円。これはHGダブルオーライザー+GNソードⅢと同額。高いと見るか、安いと見るかはあなた次第。

GNソードⅢ展開。HG版と同じく、武器を腰にマウントすることは可能だが腰の動きが非常に制限されてしまう。

ダブルオーガンダム、刹那・F・セイエイ、出る!

「目覚めてくれダブルオーガンダム。ここにはエクシアと、0ガンダムと、俺がいる!」

「オーライザー、ドッキングモード!」

「ツインドライブシステム稼働安定。ダブルオーライザー、ミッションを開始する。」

「目標を駆逐する。」

ソードモードで攻撃。

そして、ライフルモード。ミスターブシドー曰く、刹那はファーストシーズンの頃よりも射撃がうまくなった様子。

やはりGNソードⅡのみのほうが動きが良い。

アンサンブル2弾 ダブルオーライザーの凄いところ

〇オーライザーとの合体を完全再現。
〇センサー類のクリアパーツが綺麗。
〇きちんと太陽炉が色分けされている。
〇武器セットを引けば完全版のダブルオーライザーを再現できる。

アンサンブル2弾 ダブルオーライザーの残念なところ

×GNソードⅡを装備すると腰の可動が失われる。
×太陽炉をもう少しフレキシブルに動くようにしてほしかった。
×ガシャポン戦士版のように、オーライザーにGNソードⅡをマウントできるようにしてほしかった。

まとめ

ダブルオーライザーはガシャポン戦士Dash版でも非常に満足度が高かったが、今回モビルスーツアンサンブルで登場したことでさらに満足度が高い手のひらサイズのダブルオーライザーが誕生した。腰の動きの悪さ等、多少気になるところはあるが、各所に使われたクリアパーツやオーライザーとのドッキングが完璧なところなど、欠点よりも利点の方が大きい。

完全版のダブルオーライザーを作るとHG版と同額の1500円になるが、手のひらサイズで気軽に遊べるダブルオーライザーが手に入ると思えばそれほど高い投資ではない。

モビルスーツアンサンブル02は再販されたとはいえ、既にガシャポン筐体を見かける事はもうないだろうが、ネット通販ではまだ在庫があります。欲しい場合は通販を検討すると良いだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました